Javascript自分メモ(変数編)

広告
プログラミング
プログラミング メモ

この記事は私のJavascriptに対する認識であり、私自身が同じことを何度も調べていて、正直面倒くさいからまとめてみているだけのものです。
なので、必ずしも正しい内容が書かれているとは限りません。
記載されている内容に誤りがありましたら、ご指摘頂けると幸いです。
あなたの一言が私を成長させます。

広告

変数・定数

Javascriptに限らずプログラムに触れる上で、圧倒的登場率を有する“変数”くん。
何らかの“値”を入れておく“容器”であり、その容器に名前をつけたものが“変数名”

Javascriptで使われる変数
  var let const
値の変更、再代入 可能 可能 不可
宣言時の初期値 省略可 省略可 必須
再宣言 可能 不可 不可

スコープ

変数を参照できる範囲。
大きく分けて“グローバルスコープ”“ローカルスコープ”
ローカルスコープは、関数スコープ”“ブロックスコープ”に分かれる。

スコープの種類
グローバルスコープ どこからでも参照できる
ローカルスコープ 限られた範囲内でのみ参照できる
・関数スコープ 同じ関数内でのみ参照できる
・ブロックスコープ 波括弧( { } )で囲われた範囲内でのみ参照できる
変数の対応
  var let const
グローバルスコープ
関数スコープ
ブロックスコープ

データ型

格納されている”値”の種類。変数宣言の時にデータ型の定義をしないからよくわからない。代入しちゃえばすぐに変わる?

型の分類
文字列(string) 引用符で囲ったもの “Hello, World.”、”1234”
数値(number) 整数、少数、無限大、計算エラー 123、0.4、Infinity、NaN
論理(boolean) 真偽 true 、false
undefined 宣言されているが代入されていない undefined
null 中身なし、空っぽ、不明な値 null
オブジェクト(Object) 上記以外すべて(配列とかも)  
シンボル(symbol) よくわからない  

型に関してはあまり覚える必要はないかも?

記述

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました